写真「1_WALL」展

2017.03.13
写真展・イベント情報
この記事をシェア

第16回写真「1_WALL」展

1wall-16P_972_972-970x970


「表現」がますます多様化してきている現在、「表現する」ということに真剣に向き合う人たちと一緒に、新しい表現を考える場にしたいと思っています。そこには、ひとつひとつ壁を乗り越えていってほしいという気持ちと、壁一面に作品を表現してもらいたいという願いをこめました。

 

ガーディアン・ガーデンでは、個展開催の権利をかけた公募展、第16回写真「1_WALL」展を開催します。

ポートフォリオ審査による一次審査と、一対一で審査員と対話をする二次審査を通過したファイナリスト 6名が、一人一壁面を使って作品を発表するグループ展です。

会期中の3月23日(木)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催します。ファイナリストによるプレゼンテーションの後、審査員による議論を経て、グランプリが決定します。グランプリ受賞者には1年後の個展開催と個展制作費10万円、パンフレット制作の権利が贈られます。

今回の「1_WALL」は、前景の対象物を越えて、光がつくる奥行きや広がりをモノクロームで定着させた阿部直樹、絶滅した部族から着想を得て、正体不明の何者かとその物語を構成する白井晴幸、インドが抱えるカースト制度と学歴社会の問題をドキュメントした千賀健史、メモをとり記憶に残すように身近な物にレンズを向けた富澤大輔、5 年ぶりに帰った故郷の変化に驚き、改めて故郷を撮り下ろした藤澤洸平、孤独と愛情、内と外など、精神的・地理的な境界をテーマにした姚遠、以上6名が展示します。

 

 

<写真展概要>

会期:2017.3.22 水 - 4.14 金
時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜休館 入場無料

会場:ガーディアン・ガーデン
   〒104-8227 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F
開館:11:00 a.m.-7:00 p.m. 日曜・祝日休館
TEL:03-5568-8818 FAX:03-5568-0512

 

naoki_abe_prof-200x200阿部直樹 1983年生まれ。

東京造形大学大学院造形研究科修士課程修了。

 

haruyuki_shirai_prof-200x200
白井晴幸 1981年生まれ。

 

kenji_chiga_prof-200x200
千賀健史 1982年生まれ。
大阪大学基礎工学部電子物理科学科卒業。

 

daisuke_tomizawa_prof-200x200
富澤大輔 1993年生まれ。
東京藝術大学美術学部先端芸術表現科在籍。

 

kohei_fujisawa-200x200
藤澤洸平 1992年生まれ。

 

yao_yuan_prof-200x200
姚遠 1988年生まれ。
桑沢デザイン研究所ビジュアルデザイン専攻在籍。

この記事をシェア