クリエイターズ・ファイル祭 大好評開催中!!

2017.05.03
写真展・イベント情報
この記事をシェア

東京クリエイターズ・ファイル祭

〜池袋クリエイティブ大作戦〜

 

 

 

PARCO会場写真-8

 

東京クリエイターズ・ファイル祭が、池袋パルコ本館7階のパルコミュージアムで開催中です。

 

秋山さんの意見をふんだんに取り入れた、来場者を飽きさせないこだわりが満載です。

 

FLAT LABOは、展示製作ディレクション、プリント、ウッドパネル加工、各種展示物、サインの製作を担当しました。

 

展示会場は細かなネタの宝庫なのですが、今回は、ディレクターの視点で展示物の細かな見所をご紹介致します。

 

PARCO会場写真-4

 

 

エントランスのメインビジュアルである、レジェンド・クリエイターのゾーンには、イタリア製ゴールドフレームを使用しており、見るものをクリエイティブな世界へと誘います。

初めに目に付く部分のため、写真をよりゴージャスに、印象に残るよう、選択しています。

IMG_4304

 

 

真っ先に目に飛び込んでくるYOKO FUCHIGAMIの写真は圧巻です。

PARCO会場写真-11

 

 

今回は、FLAT LABOのウッドパネルを多く使用しています。

 

理由がいくつかあって、フリーペーパhonto+の「クリエイターズ・ファイル」には、たくさんの有名フォトグラファーが関わっています。

そのため写真の品質がとても高く、プリントセッティングも高いクオリティーが求められます。

フォトグラファーや秋山さんが表現したいイメージを写真で伝えるために、クリエイターごとに異なった色調整を行っています。

IMG_4293

 

加工に関しては、写真がより際立つよう、木製パネルを水貼りで施しています。

他の貼り加工と違って、紙の張力で平面性を保っているので、表面の質感がものすごく綺麗です。

 

 

IMG_4290_r

 

 

また、クリエイターズ・ファイル展は上品さとポップさがうまく融合している必要があります。

フレームに収まらないパネルの側面テープは、クリエイターごとに色を変えて、本展の遊びごごろを演出しています。

 

IMG_4302

 

 

クリエイターごとのネームサインは、上品な布に出力をして、タペストリー風に壁にかけています。

 

IMG_4309

ジオラマ、Tシャツ回転装置なども、FLAT LABOが担当しました。

 

PARCO会場写真-40

爆笑必至のクリエーターが集結するブース、約30名のクリエイターが一堂に会します。憧れのクリエイターを写真が撮れます。

 

 

ゴールデン・ウィークは、池袋パルコで決まりです!!

 

 

 

<開催概要>

会場:パルコミュージアム  池袋パルコ 本館7F


期間:2017/04/29 (土) 〜2017/05/22 (月)
  10:00~21:00 ※最終日は18:00閉場/入場は閉場の30分前まで


入場料:一般500円/学生400円/小学生以下無料

※【PARCOカード・クラスS】会員は入場無料【PARCOカード】会員は入場料半額
※ご本人様に限ります。

※他割引サービスとの併用不可。

●クリエイター6人が展覧会チケットになった”クリ・チケ”全6種 ※絵柄は選べません
●入場特典:非売品のクリエイティブ・トレーディングカード”クリ・トレカ”全26種から1枚をプレゼント!


<お問い合わせ>
03-5391-8686  (パルコミュージアム)

<公式HP>
クリエイターズ・ファイル公式サイト

主催:PARCO
協力:BANDAI/honto
デザイン:Hata Yurie
企画制作:CTB/YOSHIMOTO CREATIVE AGENCY/PARCO

この記事をシェア