天久聖一 × よシまるシン 「ロゴゴ展」

2016.08.09
写真展・イベント情報
この記事をシェア

天久聖一 × よシまるシン「ロゴゴ展」

 

"この夏、神田TETOKAが熱い!"

人気クリエイターの天久聖一さんと、よシまるしんさんの合同展が神田のカフェギャラリーTETOKA(テトカ)にて開催中です。

IMG_3082

 

 

天久聖一 × よシまるシン 「ロゴゴ展」

期間:2016年8月5日(金)〜8月28日(日)

営業時間:16:00-23:00

休廊日:水曜日

イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
会場:TETOKA 東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
Tel: 03-5577-5309
観覧料: 1ドリンクご注文制
企画:Yu Murooka

  

IMG_3070

"象形文字の新しい地平を開く!"

これまでに、『電気グルーヴ20周年のうた』MV(2013年)や、25周年記念ツアー “塗糞祭” ロゴ(2014年)などのコマーシャルワークを共作し、公私ともに20年来の付き合いである、天久聖一とよシまるシン。
かねてより「ロゴ」「文字」「言葉」に興味を抱いてきた二人は、2010年より6年間続けている企画「ロゴドリル」において、世間にあふれる言葉と架空の造語をロゴとしてデザイン、発表してきました。

 

_DSC6862
©天久聖一 × よシまるシン 「夜露死苦」

 

"あなたはいくつ読めるか!"

本展では「象形文字の誤解釈」をテーマに、漢字をモチーフにしたシュールでポップな新作のロゴ作品を発表いたします。会場では、ステッカー、キーホルダー、マグカップなどの展覧会オリジナルグッズの販売もしております。

もちろん展示してある作品もご購入いただけます!

 

 

_DSC6840
©天久聖一 × よシまるシン 「心」
_DSC6891

 

 _DSC6852

©天久聖一 × よシまるシン 「屁」
_DSC6882
©天久聖一 × よシまるシン 「鬱」「魔」 「神」 「恋」

 

"フォトアクリルにポップなイラストが冴え渡る!"

本展のカラフルでポップなロゴ作品は、フラットラボのフォトアクリル加工で作成していただきました。円形や特厚のアクリルも使い、ロゴがより浮き立ちます。

 

 

天久聖一(あまひさまさかず)

1988年、マンガ家としてデビュー。

SPA!で10年以上続く投稿コーナー「バカはサイレンで泣く」を主宰。

近年では電気グルーヴ、ゆらゆら帝国のPVで映像制作を手がける。
主な著書「ドムーン」「バングラデシュ日本」「ブッチュ君オール百科」

 

ヨシマルシン

1972年、岩手県生まれ。東京都在住。

イラスト、グラフィックデザイン、映像、アニメーション、WEBコンテンツなどを制作。最近の仕事は電気グルーヴ、LEO今井、土岐麻子のPVなど。

バナナマンの『バナナ炎』他、テレビ番組のビジュアルも多数制作。
http://yamadagawa.com

この記事をシェア