Fashion Expo - Vente à Tokyo

2017.03.08
写真展・イベント情報
この記事をシェア

” アーティスティックなキモノコーデ ”がパリで絶賛!
期間限定セレクトショップが凱旋展示会を開催  

『Fashion Expo - Vente à Tokyo』

4-16

 

<イベント概要>

 

アクセサリー・アンティーク着物フォト・着物の展示販売/入場無料

 

会期:2017年3月20日(月祝)~26日(日)/定休日23日(木)

   Open 12:00~19:00 (初日のみ13:00 開場)

会場:表参道 Hearing Shop Gallery Triple

レセプション:24日(金)19:00~21:00 Drink・Food・ライブペインティング/無料

 

 

2016年11月パリ、エスパスジャパンで開催された『Fashion Expo-Vente à Paris』に東京より出 展したクリエイター達による凱旋展示会を、表参道Gallery Triplet企画展として開催致します。

出展は、パリ展示会オーガナイザーZaaka Vincent(アクセサリー)、蕾写真館(アンティーク着物 写真)、重宗玉緒(着物)。

それぞれの新作展示と限定メニューの受注をはじめ、パリ展示会風景や会場で行われたデモンス トレーションやShow、メイキングなどの映像とパリ展示作品も会場を飾ります。

レセプションでは、金子由布季(electronics、toys)×重宗玉緒の音とドローイングのコラボレ ーションによるライブペインティングを、ドリンク・フードと共にお楽しみ頂きます。

 

 

<出展クリエイターのご紹介>

 

Zaaka Vincent

 小田 麻祐子

 

グラフィカルで独自のスタイルを持ったコサージュ・アクセサリー作家。アート、カルチャー、 ジェネレーションをリミックスし、個々のスタイルをより楽しく豊かにパーソナライズできる商 品を、丁寧なハンドメイドにより展開しています。

 

蕾写真館

 福智 知子(キモノスタイリスト)

 アレキサンダー 麻美(フォトグラファー)

 

現代では再現できない斬新な色使いや大胆な柄ゆき、着た時に完成される美しいデザイン。日本 が最も豪華絢爛だった大正から昭和初期に作られた自由で華やかなアンティーク着物を中心と したスタイリングにより、非日常の瞬間を写真にしてお届けしています。

 

重宗玉緒

メインテーマ「メメントモリ=死を想え」 生と死、光と闇、生と死にまつわる感情や、肉体に よる制限、生から死への過程にある行事などがモチーフとなる作品の他にファッションとして先 鋭的な着物を作ることを目指した作品とがあり、どの作品も、完全オリジナル・他にはない物作 りにこだわり、見たことのない風景を鑑賞者に見せることを目標に制作している。

 

30232akarigymakarijumpOLYMPUS DIGITAL CAMERAshow2show3
この記事をシェア