恋する灯台撮影してみた Vol.3

2016.08.05
PICKUP
この記事をシェア

このたび、SHOT JAPAN主催のフォトコンテストを開催することになりました。フォトコンテストの概要はこちらのページを御覧ください。

 

フォトコンテスト開催に先立ち、SHOT JAPAN取締役のフォトグラファー井手康郎が、灯台撮影の楽しさを体感する旅に出ました。

 

過去の記事はこちら。

Vol.1 山口県 角島灯台編

Vol.2 大分県 鶴御埼灯台編

 

 

恐るべきリゾートアイランド <長崎県 伊王島灯台>

 

ここは日本・・・なのか・・・?

 

東京から訪れた我々にとって、長崎県のイメージといえば「長崎ちゃんぽん」「カステラ」「佐世保バーガー」。※すべて食べ物ですみません。

 

しかし、こんな光景が待っているとは思いもしませんでした。

 

image

 

ロングドライブの疲れも吹き飛び、しばし景色に圧倒される井手っち。

image

 

伊王島は、島の建物(ホテル、郵便局、マンション、etc)すべてがオレンジ色の瓦屋根となっており、リゾート地として整備された島です。

 

その島の中央を通る道を進み、奥にあるのが「伊王島灯台公園」です。

 

image

 

公園の入口から少し入ると、白亜の塔が見えてきました。

 

image

 

image

 

 

 

image

 

image image

 

灯台の下には、明治時代に実際に使用されていた詰所が、資料館として残っています。責任者の方が丁寧に、灯台にまつわる歴史を教えて下さいました。

imageimage image image image

 

image

 

image image

 

image

 

image

 

image

 

一ヶ月ぐらいここに居たい。。。

 

image

 

 

伊王島灯台公園から離れがたい気持ちを抑え、我々は次なる目的地『熊本県 湯島灯台』へ向かいます。

 

 

気になる井手康郎が撮影した『恋する灯台』フォトですが、『恋する灯台プロジェクト』公式サイトに掲載予定です。お楽しみに!

※本記事中の写真は、帯同者がiPhoneで撮影したものです。

 

 

続く。

 

 

この記事をシェア