WORKS壁紙 / 事例紹介

理化学研究所 BrainBox 内装  RIKEN 脳神経科学研究センター

埼玉県和光市にある理化学研究所において、脳の不思議と脳科学の未来を伝える常設展示室『BrainBox』の壁面出力と、多角形の解説用アクリルパネルのプリントおよびカッティング加工を担当いたしました。
アクリルプリントでは、テキスト部分を表面から、グラフィック部分を裏面からプリントすることで、文字の立体感と絵柄の奥行き感を実現しています。
Paper:塩ビ壁紙フィルム(ラミネート加工)、3mm,5mm厚 透明アクリル
Mount:UVダイレクトプリント

CONTACTお問い合わせ

[contact-form-7 id="329" title="お問い合わせフォーム"]
[contact-form-7 id="341" title="お見積りフォーム"]