WORKS展示プロデュース / 事例紹介

浅間国際フォトフェスティバル2018
「Photo MIYOTA」

2018年8月11日、長野県・御代田町でアート写真を楽しむ祭典「浅間国際フォトフェスティバル」が開幕。国内外から31名の写真家が参加し、FLAT LABOが多くの展示作品の出力を担当しました。

浅間国際フォトフェスティバル 作家一覧(敬称略)
アニエス・ヴァルダ+ジェイ・アール、うつゆみこ、ダミアン・プーラン、鈴木理策、マッシモ・ヴィットーリ、水谷吉法、清水はるみ、藤原聡志、小池健輔、ホンマ タカシ、小林健太、小山泰介、石橋英之、ジェシカ・イートン、ルーカス・ブレイロック、チャーリー・エングマン、金村修、ルーク・ステファンソン、伊丹豪、エド・ファン・デア・エルスケン、川内倫子、鷹野隆大、横田大輔、シャーロット・デュマ、森山大道、チャド・ムーア、モーテン・ラング、ロジャー・バレン

URL:http://asamaphotofes.jp/
Paper:各種ダイレクト出力(アクリル・アルミ複合板・ターポリンなど)
Mount:ファブリックフレーム他

CONTACTお問い合わせ

※データ入稿およびお支払い完了後、約2週間で納品となります

※納期はご注文内容によってはご要望に添えないことがございます

※納品まで約3週間かかります。