よシまるシン第1回個展 『山田川_1710』開催中

2017.10.17
写真展・イベント情報
この記事をシェア

よシまるシン第1回個展 『山田川_1710』

 

デザイナー、映像クリエイター、ロゴの魔術師、よシまるシンさんの初となる個展が高円寺のFAITHにて開催中です。

 

 

よシまるさんの「言葉の輪廻」的な手法が展示構成に活かされているようです。

言葉で説明するのが難しいので、以下作品展説明文をご一読ください。

 

 

よシまるシン 第1回個展『山田川_1710』がいよいよ始まります。

今回の展示では、初個展ということもあり、自己紹介も兼ね、これまでの活動/作品が、空間の中で全て繋がっているような、「謎の図(よシまるシンが手がける作品の形式のひとつで、個展でも重要な役割を果たしています)」の空間バージョンのようなものの構築を目指しました。結果、その空間バージョンの「謎の図」は、それ自体がある種の「パワースポット」であることを示すものになりました(ただしその「パワー」は「松尾伴内」と「松尾伴外」という二つのベクトルを持ち、それらによって相殺され、無になります。つまり、ここで展開しようとしたのは、自分なりの「パワーゼロスポット」のビジョンなのです!)。

最後に、「松尾伴内」と「松尾伴外」について少しだけ補足させてください。この二つのキーワードには、重層的な意味が畳み込まれています。創作への内的欲求を「伴内」、外的制約を「伴外」と言い換えることもできますし、アートの文脈内、アートシーンのゲームボード内が「伴内」、それ以外(例えばアウトサイダーアートのような)が「伴外」とも言えます。そしてもちろん個人としての「松尾伴内」、それ以外としての「松尾伴外」という意味も。ちなみに個人としての「松尾伴内」には、「両性具有(男女兼用)」「原始」の象徴としてのイメージがあり、山田川における「神」(もしくは楳図かずおの「わたしは真悟」における「シンゴ」?)の役割が与えられています。

そして最後の最後にいきなり出てきた「山田川」ですが、こちらにつきましてはぜひ、22日のトークイベントでお話しさせてください!

 

ーよシまるシン

 

 

22448575_781364425403644_1695053364869415770_n

 

 

2017年10月17日〜10月22日(20日は休廊)

 

<FAITH>
住所:東京都杉並区高円寺南4-2-10 伊澤ビル
電話:03-5913-8279
メール:inoue@faith2016.com

営業時間:
13:00~24:00

 

この記事をシェア